NEWSトピックス

◆最新記事10件

【イラストにもメッセージにも!】高校生マンガ・イラストグランプリの副賞を紹介します。

2019.7.13 土

高校生マンガ・イラストグランプリの副賞を一部ご紹介します。

今年は、ターレンスジャパン様の「ターレンス エコライン ブラッシュペン/セット」をご用意いただきました!

 

透明度が高いのに、発色も◎!混色やぼかしもできます。

 

 

こんなオシャレなイラストにも!友達にメッセージカードを描くときに便利ですね。

 

 

コミックイラストにも使えますよー (/・ω・)/

 

 

カリグラフィやレタリングと呼ばれる、文字を美しく描いたりデザインしたりする手法にも向いているので、使う機会がたくさんありそうです!

https://www.instagram.com/p/Bpq9aPqn7Qx/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

 

 

 

自然に濃淡がつくので、手軽にグラデーションを楽しめるのも良いですね。

はじめにブラシを置いたところは濃く、だんだん薄くなります。

https://www.instagram.com/p/Bvk1Z0RH6Hq/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

 

 

エコライン ブラッシュペンは、高校生マンガ・イラストグランプリの上位賞に入賞するともらえます。

他にも絵具や水彩用紙など、どの賞で何がもらえるかはお楽しみです!

 

↓こちらのページでも副賞を紹介しているので、ぜひ見てみてくださいね。

【豪華副賞あり】高校生マンガ・イラストグランプリに応募しよう!

 

————————————————————————

高校生マンガ・イラストグランプリに応募しよう!

https://ndg.ac.jp/manga/

————————————————————————

!SNS賞募集中!————————————————

twitterで、ハッシュタグ「#第17回高校生マンガ・イラストグランプリ」をつけて応募しよう!

twitterに応募された作品の中から、SNS賞を決定します。

SNS賞にも豪華副賞をご用意します!続報をお楽しみに。

 

※講師からコメントはつきません

※本応募(郵送・メール応募)とは別枠となります

————————————————————————

【アイデアとは?】アートディレクター・アーティストのえぐちりか先生にご登壇頂きました。

2019.7.11 木

専門学校日本デザイナー学院のグラフィックデザイン科では「グラフィック概論」という授業があります。

毎回、様々な現場でデザインに関わっていらっしゃる方をゲストとしてお招きし

「デザインって何だろう?」を考えたり、「デザイナーって面白い」を体感したりできる授業です。

 

今回のゲスト講師は、えぐちりか先生。

アートディレクターとして働く傍ら、アーティストとして国内外で作品を発表されています。

 

講義の冒頭では、今まで先生が手がけてきた作品をご紹介いただきました。

View this post on Instagram

フジテレビの春の月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」の番宣ビジュアルをつくりました。 ドラマ同様に、いろんなところに嘘をちりばめています! 古沢良太さんの脚本が一話一話が映画のようでとにかく素晴らしかった! 来週月曜からいよいよスタートなのでぜひ見てみてください〜!! . . . . artdirection #rikaeguchi#えぐちりか photo @tajjiemax stylist @t.marumoto #hiromioshida hairmake @kamokatsuya @minakosuzuki_hairmake . #お札#お菓子#左右対称#並べては#楽屋で授乳#懐かしい思い出 . #フジテレビ #月9 #コンフィデンスマンJP #長澤まさみ #東出昌大 #小日向文世

A post shared by えぐちりか (@eguchirika) on

View this post on Instagram

日本初、肌のトクホの飲むスキンケア 「オルビスディフェンセラ」のCMとグラフィックを制作しました。 グラフィックのカメラマンは瀧本幹也さん。 真実を写すために、ナチュラルメイクは撮影前に全落としでガチすっぴんにチャレンジ。これは瀧本さんとでないとできなかった仕事だと思います。 表参道は今日までですが、六本木駅日比谷線では2/1~7まで 掲出するので、うぶ毛まで見える美肌ポスターをぜひ見てみてください! . . . #三浦春馬 #黒田エイミ #オルビス #ORBIS #オルビスディフェンセラ #ORBISDEFENCERA creativedirecter/copywriter #田中直基 artdirecter/CMplanner @eguchirika #えぐちりか #rikaeguchi photo #瀧本幹也 ExectiveProducer #木本優

A post shared by えぐちりか (@eguchirika) on

 

アートディレクターとは、広告の企画から仕上がりまでをディレクションするお仕事。

えぐち先生は手がけるものも幅広く、展示やグッズ、CM、空間、コピーライティングまで

これまで様々なものを生み出してこられました。

 

えぐち先生の作品がもっと見たい!という方は、先生の公式HPをご覧下さい。

http://eguchirika.com/

 

アイデアってなに?

えぐち先生の作品には、斬新なアイデアがたくさん。

たとえば、女優さんのグラビア本の表紙では、あえて顔を映さず首から下のカットを採用したのだとか。

 

「まずグラビア本のお仕事が未経験でしたから、世の中にはどんなグラビア本があるのかを探してみたんです。

そしたら、バストアップで笑顔のものが主流なんだと分かりました。

茶目っ気があって、なおかつ名前を聞いただけで顔が思い浮かぶ女優さんだから

今回このような表紙のデザインにしました」

「目立つアイデアとは、既存の枠を取っ払い”何でもありだ!”という気持ちでつくるもの」

でも、自己満足にならないように気をつけることも大切だそうです。

バランスを取るのが難しいですね。

 

先生も初めからできた訳ではなくて、アートディレクターになって3年間は

自分がつくった企画が採用されず落ち込む時期もあったそう。

 

それでも、社内のお知らせなど、どんな小さなお仕事でも頑張って仕上げて

「面白いものをつくる人だ」と思ってもらえるように努力を積み重ねてこられました。

デザイン業界を目指し、日々勉強する学生たち。

先生の話を真剣に聞きながら、自分たちの将来の姿や将来の仕事を想像しているのでしょうか。

 

——————————————–

専門学校日本デザイナー学院では、2年制のグラフィックデザイン科に加え

2020年4月より3年制の総合デザイン科が新設されます!

広告、書籍、雑誌デザインから、映像、企画、Webデザインまで

総合的に視覚伝達デザインを学べる3年間。

幅広く学びながらも、3つの専攻から自分のやりたいことを選べます。

 

総合デザイン科の学科ページはこちらから。

総合デザイン科 グラフィックデザイン専攻

総合デザイン科 ビジュアルデザイン専攻

総合デザイン科 ソーシャルデザイン専攻

【プロから講評がもらえる】高校生マンガ・イラストグランプリに応募しよう!

2019.7.5 金

現在、「高校生マンガ・イラストグランプリ」の作品募集受付中です!

 

応募するとどんなメリットがあるのかを、全3回に渡って紹介する企画。

今回は、第2回目です。

 

前回の記事はこちら↓

【豪華副賞あり】高校生マンガ・イラストグランプリに応募しよう!

●メリットその2

 

全作品、プロからコメントがもらえる!

 

応募して頂いた作品すべて、プロのイラストレーターやマンガ家の先生から講評をもらえます。

たとえば、構図・色の塗り方・ストーリー・テーマについてなど

あなたの作品をもっと魅力的にするためのアドバイスが盛りだくさん!

※SNS賞はコメントがつきません

 

ふだん自分で描く人でも、プロに作品を見てもらうことってなかなか無いですよね。

「もっと上手くなりたい」と思っている人こそ、今が応募のチャンスです!

 

「応募してみたい!」と思った人はリンク先にて詳細をご覧下さい。

https://ndg.ac.jp/manga/

 

作品づくりをする前に、過去の受賞・応募作品も見てみると参考になるかも!

高校生マンガ・イラストグランプリtwitterアカウントで、過去作品を紹介しています。

@M_ILLGP

 

 

!SNS賞募集中!————————————————

twitterで、ハッシュタグ「#第17回高校生マンガ・イラストグランプリ」をつけて応募しよう!

twitterに応募された作品の中から、SNS賞を決定します。

SNS賞にも豪華副賞をご用意します!続報をお楽しみに。

 

※講師からコメントはつきません

※本応募(郵送・メール応募)とは別枠となります

————————————————————————

次回も、高校生マンガ・イラストグランプリに応募するメリットをご紹介していきます!

宮部覚先生の最終講義を7月26日(金)に実施します。

2019.7.4 木


今年度で定年退職となる宮部覚先生の最終講義を7月26日(金)に実施します。

 

宮部先生は日デの名物先生として、33年間教鞭を取られ、数多くの卒業生をクリエイティブ業界に送り出されてきました。

 

 

近年はキャリアセンターにて、学生の就職支援にひとりひとりじっくりを取り組まれてきました。

 

授業は受けたことはないけど、朝、日デの玄関で声をかけられて、元気をもらった学生もいるのでは。

 

 

暖かく、面倒見のよい宮部先生。

 

そんな先生にお世話になった卒業生も多いのではないでしょうか。

 

当日は宮部先生に今までの日デ生活を振り返って講義をしていただきます。

 

卒業生のみなさん、久しぶりに日デに遊びに来ませんか?

 

現役生のみなさんもぜひ宮部先生の最後の授業に来てください。

 

ーーーー

宮部覚先生 最終講義

■日時 2019年7月26日(金) 18:30-20:00

■場所 専門学校日本デザイナー学院

■申し込みはこちら

https://forms.gle/JdQ9W5Pw4M58FjHu6

 

当日は行けないという方も、宮部先生へのコメントを上記フォームよりお待ちしております。

【キャリアイベント】株式会社講談社 企業訪問&作品講評会を開催しました

2019.7.2 火

専門学校日本デザイナー学院では卒業年度生に対して、

キャリアセンター主催によるキャリアガイダンス講座を実施しています。

同講座では、定期的に企業様をお招き、または会社見学・訪問を実施し、

会社紹介や業界動向などをうかがって企業研究をしています。

 

今回は、株式会社講談社「月刊少年マガジン」「別冊フレンド」様へ企業訪問&作品講評会を実施しました。

月刊少年マガジン編集部須藤さま・別冊フレンド編集部の中村さまによる特別講座です。

 

株式会社講談社  https://www.kodansha.co.jp

月刊少年マガジン http://www.gmaga.co/latest/

別冊フレンド   http://betsufure.net

 

お二人からは紙媒体とweb媒体でのターゲット層の違いや各種媒体のデビューへのプロセスなど

お話いただきました。

 

 

続いて出版社への「持ち込み方法」、持ち込む編集部や雑誌、ジャンルの「絞り方」です。

 

月刊少年マガジン須藤さまからジャンルの絞り方について

 

「まずは具体的な読者を想定すること。周りの人でもいい。

その中から一人を決めて、この人を笑わせる!泣かせる!共感させる!など、

目的を持って作品を作ってみてください。そうすることで、その一人が読む雑誌が見えてきます。」

 

と具体的なアドバイスをいただきました。

 

 

お二人のお話を真剣に聞く学生の姿が見られました。

続いて大切な「ネタ探し、アイディア出し」に関して必要なインプット方法をお話いただきました。

これからプロの漫画家としてデビューを目指す学生には大切なお話です。

 

月刊少年マガジン編集部須藤さまからは

 

「インプットした情報を自分なりに分析することが大事です。」

何が面白かったのか、自分はどこに感動したかなど、情報を具体的に分析することで

その分析情報が編集部の担当さんとのコミュニケーションツールにもなるそうです。

 

また別冊フレンド編集部中村さまは

 

「ある情報に対する【好きの濃度が濃い人】がプロの作家さんには多いです。

【たくさん吸収した情報=好き】を作品に再現できる強い気持ちがあればあるほど、良いと思います。」

 

分析・追及した情報がネタであり、アイディアとなり面白い作品が生み出すことができるのですね。

最後は作品講評の時間です。多くの学生の作品を見ていただきました。

 

今回参加した学生からは

「初めて講談社を訪れて緊張しましたが、漫画を見てもらい貴重な意見を聞けてとても参考になりました。

今後の漫画制作に活かしていきたいと思います。」

「作品について新しいことが発見できてよかったです。」

「編集の方に講評をいただけてよかったです。」

「編集の方より質疑応答の回答で良いことが聞けました。」

という声が寄せられました。

 

専門学校日本デザイナー学院キャリアセンターの取り組み

学生と企業をつなぐ「橋渡し」のような存在であることを目標に運営・サポートに取り組んでいます。

イベント・授業では、卒業後にイメージする進路が実現できるよう、キャリアセンターは学びと気づきの場を数多く用意しています。

キャリア支援の詳しい取り組みはこちらをご覧ください。

https://ndg.ac.jp/employment/_

2021年3月 | 2021年2月 | 2021年1月 | 2020年12月 | 2020年11月 | 2020年10月 | 2020年9月 | 2020年8月 | 2020年7月 | 2020年6月 | 2020年4月 | 2020年3月 | 2020年2月 | 2019年12月 | 2019年11月 | 2019年10月 | 2019年9月 | 2019年8月 | 2019年7月 | 2019年6月 | 2019年5月 | 2019年4月 | 2019年3月 | 2019年2月 | 2019年1月 | 2018年12月 | 2018年11月 | 2018年10月 | 2018年9月 | 2018年8月 | 2018年7月 | 2018年6月 | 2018年5月 | 2018年4月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年4月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年7月 | 2013年6月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年2月 | 2013年1月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年4月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2009年1月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年7月 | 2008年6月 | 2008年5月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年2月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年4月 | 2006年3月 | 2006年2月 | 2006年1月 |