NEWSトピックス

◆最新記事10件

【第17回高校生/留学生マンガ・イラストグランプリ受賞者発表!!】

2019.9.28 土

 

 

 

マンガ教育55年の実績をもつ本校が毎年実施している「高校生/留学生マンガ・イラストグランプリ」。

第17回目を迎えた今年は、386作品もの応募がありました!

本校顧問で漫画家の里中満智子先生と10名の講師陣による選考を経て、各賞が決定しました!!

 

 

高校生マンガ・イラストグランプリ

 

★グランプリ★

市川 敬広 さん

(鹿児島県立福山高等学校 3年)

タイトル:『ナツ・ヒゲ・アオハル』

 

★里中満智子賞★

川田 墨華 さん

(北海道芸術高等学校 札幌サテライトキャンパス 3年)

タイトル:『Grave guardian』

 

★審査委員会賞★

髙橋 芽那 さん

(宮崎日本大学高等学校 3年)

タイトル:『森と不思議な動物達』

 

★学院特別賞★

小野寺 怜那 さん

(埼玉県立越生高等学校 3年)

タイトル:『夏探し』

 

★優秀賞★

笠間 優花 さん

(神奈川県立小田原城北工業高等学校 3年生)

 

小田多井 里奈 さん

(長野県松本蟻ケ崎高等学校 3年)

 

佐藤 杏音 さん

(東京学館船橋高等学校 2年)

 

★努力賞★

市川 敬大 さん

(鹿児島県立福山高等学校 3年)

 

小田多井 里奈 さん

(長野県松本蟻ケ崎高等学校 3年)

 

首藤 星奈 さん

(北海道芸術高等学校 福岡サテライトキャンパス 3年)

 

★ベストショット賞★

高比来 紀美 さん

(創成館高等学校 3年)

 

近森 水希 さん

(東京学館船橋高等学校 1年)

 

松本 茜 さん

(千葉県立柏の葉高等学校 3年)

 

★エス賞 & キャラクターデザイン賞★

市川 敬広 さん

(鹿児島県立福山高等学校 3年)

 

※エス賞について・・・

季刊「エス」編集部と高校生マンガ・イラストグランプリのコラボ!

受賞者は、「スモールエス」で作品掲載されます!

 

★CLIP STUDIO PAINT賞 & キャラクターデザイン賞★

軽込 晴祈 さん

(国立大阪教育大学附属高等学校<池田校舎> 3年)

 

※CLIP STUDIO PAINT賞について・・・

株式会社セルシスと高校生マンガ・イラストグランプリのコラボ!

受賞者は、「CLIP STUDIO PAINT EX」をプレゼント!

 

★キャラクターデザイン賞★

新里 さくら さん

(埼玉県立大宮光陵高等学校 3年)

 

橋内 春花 さん

(大分県立中津北高等学校 3年)

 

吉川 知里 さん

(東京成徳大学高等学校 3年)

 

★XFLAG賞 & チャレンジ賞★

井上 息吹 さん

(神奈川県立上矢部高等学校 2年)

 

小林 龍矢 さん

(東京都立紅葉川高等学校 3年)

 

※XFLAG賞について・・・

XFLAGと高校生マンガ・イラストグランプリのコラボ!

受賞者は、「液晶ペンタブレット」をプレゼント!

 

★チャレンジ賞★

伊藤 日菜 さん

(静岡県立浜松大平台高等学校 2年)

 

上野 虹花 さん

(山口県立長府高等学校 2年)

 

大杉 美咲 さん

(静岡県立浜松湖北高等学校 3年)

 

堺 詩織 さん

(福岡県公立三井中央高等学校 3年)

 

佐藤 梨奈 さん

(山形県立鶴岡中央高等学校 3年)

 

富山 久瑠実 さん

(宮崎県立佐土原高等学校 3年)

 

平野 樹 さん

(埼玉県立大宮光陵高等学校 3年)

 

山根 千鶴 さん

(和歌山県立向陽高等学校 2年)

 

★団体賞★

東京都 北海道芸術高等学校 東京池袋サテライトキャンパス

埼玉県 浦和麗明高等学校

千葉県 東京学館船橋高等学校

神奈川県 川崎市立川崎総合科学高等学校

福岡県 公立古賀竟成館高等学校

福岡県 北海道芸術高等学校 福岡サテライトキャンパス

 

★SNS賞★
Re+ さん
@retas_123 

 

 

留学生マンガ・イラストグランプリ

 

★グランプリ★

リョウ ホンウェイ/LIAO HONGWEI さん

(早稲田外語専門学校)

 

 

 

 
★準グランプリ★

ブルジェ メンデス アンドレア さん

(ISIランゲージスクール)

 

★努力賞★

チュウ テンレイ さん

(東京国際交流学院)

 

 

 

審査会の様子↓

 

―――――

受賞者の皆様、おめでとうございます!

また、残念ながら今回受賞を逃した皆様の中にも力品が多く見られました。

高校生/留学生マンガ・イラストグランプリ事務局一同、今後のご活躍を期待しております。

―――――

たくさんのご応募、ありがとうございました!

 

【学校情報】 日デにスタジオができました!

2019.9.27 金

ご報告が遅くなりましたが、学生の夏休み明けと同時に、

日本デザイナー学院のリニューアル工事第二弾が完了しました。

 

今回は8階にスタジオが完成!
これから動画や写真の撮影の授業で使用します。
壁や天井にはしっかりと吸音材が入っているので、

これまで周りの教室に気を配りながら発表していた課題作品も、

これからは遠慮なくしっかり音を出して作品発表ができます。
後期の授業が楽しみです!!

というわけで
9月29日(日)10時〜13時にビジュアルデザイン科の公開授業を実施します。
この新しいスタジオでの初めての撮影実習授業です!
どなたでも見学できますのでぜひ新しいスタジオと、

そこで撮影している学生たちを覗きに来てください。

作品展示もしてますよ!

ぜひお越しください!!

 

  

 

 

 

【キャリアイベント】21年卒学生向けイベント:ポートフォリオ基礎講座&先輩の話を聞く!を実施しました。

2019.9.7 土

専門学校日本デザイナー学院では、早期化する就職活動の現状を踏まえ、2021年3月卒業予定となる学生向けのキャリアイベントを実施しました。

 

今回の内容は2本立て。

まずはクリエイティブ業界の就職活動に必要な「ポートフォリオ基礎講座」

 

ポートフォリオとは、学生のスキルや方向性を、企業担当者に伝える作品集のようなもの。

当日は、ポートフォリオの基本構成や担当者が見ているポイントの講義があり、志望業界別の製作アドバイスのプリントが配布されました。

 

また、教室には先輩方のポートフォリオ展示も。

ひとりひとり見せ方が異なり、参考になります。

 

そして、先輩の話を聞く!です。

就職活動中で大変だったこと、学生時代のおすすめの過ごし方などをインタビューした映像をみました。

 

志望業界へ就職を決めた先輩たちの話は心に響いたようです。

 

 

さらに今回は、1つ上の先輩である20卒学生がゲスト登壇!

就職活動を経験した先輩からのアドバイスは非常にリアル。

登壇した3名とも「自己分析」の重要性を話していたのは印象的でした。

 

 

「ポートフォリオに関すること以外にも企業説明会や自己分析に関するリアルな事が聞けて良かったです」

「先輩方が実際に、どれくらい前から準備していた等の具体的な話を聞くことが出来たのでよかったです」

「ポートフォリオの製作は方向性がわからずしまいだったので、とても参考になりました。今回の講座を受けて、企業説明会も視野に入れての活動を心掛けるべきだと感じました」

 

参加した学生からも次につながる感想が多くありました。

 

自己を理解する行動を通じて、自分に適した仕事を見つけていく。

クリエイティブ業界においてもキャリアの基本はかわりません。

 

この講座もそのきっかけのひとつです。

ぜひ次につながるための具体的な行動に移していきましょう!

 

 

自発的取り組みのきっかけづくりを発信しています。

キャリアで重要なことは、自発的に具体的行動に移すこと。

学生のみなさんがどう行動するべきか。

その考えのきっかけとなるような情報発信をキャリアセンターでは心がけています。

本校キャリアセンターの詳しい取り組みはこちらもご覧ください。

https://ndg.ac.jp/employment/

 

【キャリアイベント】株式会社バドインターナショナルの会社見学会を実施しました。

2019.9.5 木

専門学校日本デザイナー学院では、学生が将来のキャリアを明確にするためのきっかけづくりとして、定期的に会社見学会を行っています。

 

今回訪問したのは、株式会社バドインターナショナル。



株式会社バドインターナショナルは、旅行広告に特化した制作会社。

DTP制作においては、アジアNo.1といわれる規模を誇っている企業です。

 

株式会社バドインターナショナルHP

https://www.bud-international.co.jp/

 

まずは株式会社バドインターナショナル片岡さまから企業説明。

どのような企業なのか、概要や制度のお話しをいただきました。


次に具体的な仕事内容を、実際に使用した制作資料も交えて、ご説明いただきました。


さらに、なかなか入ることの出来ない制作デスクまで入らせていただきました。

 

今まさに仕事をしている社員の方の様子を近くで見せていただくなど、参加した学生たちは働くイメージがかなり具体的になったようです。

「きさくな方々がたくさん居らっしゃったので、気軽に質問をすることが出来ました。実際に赴くことで、リアルな仕事の流れなどを学ぶことが出来て良かったです」

「会社の雰囲気も和気あいあいとした感じで働きやすそうだなと思いました。参加して良かったです」

といった学生の声があがりました。

 

株式会社バドインターナショナルの夷石様・片岡様ならびにスタッフの皆様、

お忙しい中、見学会をお受けいただき、ありがとうございました!

 

日本デザイナー学院キャリアセンターの取り組み

日本デザイナー学院のキャリア支援は学生と企業をつなぐ「架け橋」となる役割を目指しています。

本校では学生のためによりよいキャリア支援を目指しています。

その一つとして、企業と学生が出会える機会や支援の機会を設けています。

 キャリア支援の詳しい取り組みはこちらをご覧ください。

 https://ndg.ac.jp/employment/

 

2019年10月 | 2019年9月 | 2019年8月 | 2019年7月 | 2019年6月 | 2019年5月 | 2019年4月 | 2019年3月 | 2019年2月 | 2019年1月 | 2018年12月 | 2018年11月 | 2018年10月 | 2018年9月 | 2018年8月 | 2018年7月 | 2018年6月 | 2018年5月 | 2018年4月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年4月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年7月 | 2013年6月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年2月 | 2013年1月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年4月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2009年1月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年7月 | 2008年6月 | 2008年5月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年2月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年4月 | 2006年3月 | 2006年2月 | 2006年1月 |