NEWSトピックス

◆最新記事10件

【マンガの技術指導】高校生へ『マンガ出張授業』を行いました。

2019.7.18 木

専門学校日本デザイナー学院では、ご依頼をいただいた高等学校に対して、マンガやイラストの出張授業、指導を行っています。

「マンガづくりってやってみたいけど、難しいそう・・」

「イラストは好きだけど、マンガはちょっと…」

そう思っている方も多いのでは・・・。

 

この講座は、そんな気持ちになっている方に

「マンガづくりって楽しい!私にも出来そう!」

と感じてもらうためのきっかけ講座です。

 

講師は専門学校日本デザイナー学院マンガ科主任講師ダン・ヨシコ先生。

受講者は長野県松本市にある松本国際高等学校マンガ・アニメ科の高校2年生、3年生の生徒さんたちです。

 

長野県松本国際高等学校HP

http://m-kokusai.ac.jp/

 

まずはマンガを構成する絵や台詞についての考え方からスタートしました!

見たこともないキャラクターや背景をかけるのも、マンガの魅力です。

そして、マンガを描き始めるための、身の回りからのアイデアの出し方をレクチャー。
視点の変え方の重要性も学んでもらいました。

では、実際にワークです。

「自分が普段気になっていること」をどんどん書き出してもらいました。

 

さらに、その気になることを「なぜ気になるのか?」深堀りしてもらいました。

そうやって具体的に考えてみると、どんどん物語が広がっていくことがわかってきます。

 

3年生向けには『マンガキャラクター講座』を実施。

マンガは絵とセリフの組み合わせであることを実感してもらうための、セリフ付きのキャラクターポーズを描いてもらいました!

生徒の皆さんからは多く質問が飛び交い、活気ある授業になりました!

 

マンガを描くことは自分の意見を言うこと。

これは社会に出たときでも役立つことです。

 

最後のこのメッセージをお伝えして、授業を終わりました。

 

マンガの可能性を知る!

マンガづくりって難しい・・・」から「マンガづくりは楽しい!」に変わるきっかけ講座。
あなたも受講してみませんか?

専門学校日本デザイナー学院のオープンキャンパスでは『マンガに関する講座』を多数開催しています!

 

7月のオープンキャンパスは7/20,21,27,28

受講料は無料。

詳細はぜひこちらをご覧ください。

https://ndg.ac.jp/opencampus/

 

【キャリアイベント】留学生対象セミナー「履歴書を完成させよう!自己PR編」を実施しました。

2019.7.17 水

留学生対象に連続講座で就職セミナーを開催しました。

1回目の「日本での就職活動について」では、就職活動で必要な内容を確認。

続いて、2回目の今回は「履歴書を完成させよう!自己PR編」です。

キャリアコンサルタント・日本語教師として活躍している照沼先生をお迎えして2回ほど実施しました。

「面接や日本語が不安な留学生も少なくないですが、それは日本人学生も同じこと」と

冒頭にお伝えいただきました。

緊張して受講している学生も多い中、何を話しても安心できる場を作っていただきながら、

講座がスタートしました。

 

書きたいことを書けば通るものではない応募書類。

企業へ面接の機会をいただくものだけではなく、面接や話す時のヒントにもなりえるもの。

今回は自己PRを中心に考えていきます。

「自分が採用担当者だったら、どんな人に来て欲しい?」照沼先生は聞きます。

採用担当者側の気持ちを考える問いに対して、

「明るい人」、「真面目な人」、「頑張る気持ちのある人」…

学生は口々に自分の思う理想の人を伝えていきます。

 

それに対して、

「どんな時に明るい?普段の生活ではその明るさをどう使っていますか?」

と、質問を掘り下げていきます。

「具体的に想像がつくと、採用担当者が会いたくなるし、応募者も面接で話がしやすいですね」

と文章構成のヒントをご説明いただきました。

これまで、「日本語を頑張ってきました」等といった能力をアピールしてきた

学生には目から鱗だったのではないでしょうか。

日本では、結果ではなくプロセスを見る会社が少なくないです。

出身国によって求められる能力の見せ方が異なることを知り、

背景を理解することで、求められている書き方が見えてきます。

 

その後、実践としてキャリアシートを使って、自己PRを考えていきました。

これまでの学生生活を振り返り、ライフラインチャートや私の強みをキーワードで選び、

考えていきます。集中して取り組んでいたので、あっという間の90分でした。

 

学生からは、

「自分の立場だけではなく、ちゃんと会社の立場になって考えた方がいいと思いました」

「会社が求めている人は強い人ばかりではなく、普段からコツコツ頑張っている人だと理解しました」

「たくさん書けて、今日は来れて良かったと思いました、これから頑張ります」

といった声が寄せられました。

 

Happy Brunch Counseling 照沼先生、ありがとうございました。

【イラストにもメッセージにも!】高校生マンガ・イラストグランプリの副賞を紹介します。

2019.7.13 土

高校生マンガ・イラストグランプリの副賞を一部ご紹介します。

今年は、ターレンスジャパン様の「ターレンス エコライン ブラッシュペン/セット」をご用意いただきました!

 

透明度が高いのに、発色も◎!混色やぼかしもできます。

 

 

こんなオシャレなイラストにも!友達にメッセージカードを描くときに便利ですね。

 

 

コミックイラストにも使えますよー (/・ω・)/

 

 

カリグラフィやレタリングと呼ばれる、文字を美しく描いたりデザインしたりする手法にも向いているので、使う機会がたくさんありそうです!

https://www.instagram.com/p/Bpq9aPqn7Qx/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

 

 

 

自然に濃淡がつくので、手軽にグラデーションを楽しめるのも良いですね。

はじめにブラシを置いたところは濃く、だんだん薄くなります。

https://www.instagram.com/p/Bvk1Z0RH6Hq/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

 

 

エコライン ブラッシュペンは、高校生マンガ・イラストグランプリの上位賞に入賞するともらえます。

他にも絵具や水彩用紙など、どの賞で何がもらえるかはお楽しみです!

 

↓こちらのページでも副賞を紹介しているので、ぜひ見てみてくださいね。

【豪華副賞あり】高校生マンガ・イラストグランプリに応募しよう!

 

————————————————————————

高校生マンガ・イラストグランプリに応募しよう!

https://ndg.ac.jp/manga/

————————————————————————

!SNS賞募集中!————————————————

twitterで、ハッシュタグ「#第17回高校生マンガ・イラストグランプリ」をつけて応募しよう!

twitterに応募された作品の中から、SNS賞を決定します。

SNS賞にも豪華副賞をご用意します!続報をお楽しみに。

 

※講師からコメントはつきません

※本応募(郵送・メール応募)とは別枠となります

————————————————————————

【アイデアとは?】アートディレクター・アーティストのえぐちりか先生にご登壇頂きました。

2019.7.11 木

専門学校日本デザイナー学院のグラフィックデザイン科では「グラフィック概論」という授業があります。

毎回、様々な現場でデザインに関わっていらっしゃる方をゲストとしてお招きし

「デザインって何だろう?」を考えたり、「デザイナーって面白い」を体感したりできる授業です。

 

今回のゲスト講師は、えぐちりか先生。

アートディレクターとして働く傍ら、アーティストとして国内外で作品を発表されています。

 

講義の冒頭では、今まで先生が手がけてきた作品をご紹介いただきました。

View this post on Instagram

フジテレビの春の月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」の番宣ビジュアルをつくりました。 ドラマ同様に、いろんなところに嘘をちりばめています! 古沢良太さんの脚本が一話一話が映画のようでとにかく素晴らしかった! 来週月曜からいよいよスタートなのでぜひ見てみてください〜!! . . . . artdirection #rikaeguchi#えぐちりか photo @tajjiemax stylist @t.marumoto #hiromioshida hairmake @kamokatsuya @minakosuzuki_hairmake . #お札#お菓子#左右対称#並べては#楽屋で授乳#懐かしい思い出 . #フジテレビ #月9 #コンフィデンスマンJP #長澤まさみ #東出昌大 #小日向文世

A post shared by えぐちりか (@eguchirika) on

View this post on Instagram

日本初、肌のトクホの飲むスキンケア 「オルビスディフェンセラ」のCMとグラフィックを制作しました。 グラフィックのカメラマンは瀧本幹也さん。 真実を写すために、ナチュラルメイクは撮影前に全落としでガチすっぴんにチャレンジ。これは瀧本さんとでないとできなかった仕事だと思います。 表参道は今日までですが、六本木駅日比谷線では2/1~7まで 掲出するので、うぶ毛まで見える美肌ポスターをぜひ見てみてください! . . . #三浦春馬 #黒田エイミ #オルビス #ORBIS #オルビスディフェンセラ #ORBISDEFENCERA creativedirecter/copywriter #田中直基 artdirecter/CMplanner @eguchirika #えぐちりか #rikaeguchi photo #瀧本幹也 ExectiveProducer #木本優

A post shared by えぐちりか (@eguchirika) on

 

アートディレクターとは、広告の企画から仕上がりまでをディレクションするお仕事。

えぐち先生は手がけるものも幅広く、展示やグッズ、CM、空間、コピーライティングまで

これまで様々なものを生み出してこられました。

 

えぐち先生の作品がもっと見たい!という方は、先生の公式HPをご覧下さい。

http://eguchirika.com/

 

アイデアってなに?

えぐち先生の作品には、斬新なアイデアがたくさん。

たとえば、女優さんのグラビア本の表紙では、あえて顔を映さず首から下のカットを採用したのだとか。

 

「まずグラビア本のお仕事が未経験でしたから、世の中にはどんなグラビア本があるのかを探してみたんです。

そしたら、バストアップで笑顔のものが主流なんだと分かりました。

茶目っ気があって、なおかつ名前を聞いただけで顔が思い浮かぶ女優さんだから

今回このような表紙のデザインにしました」

「目立つアイデアとは、既存の枠を取っ払い”何でもありだ!”という気持ちでつくるもの」

でも、自己満足にならないように気をつけることも大切だそうです。

バランスを取るのが難しいですね。

 

先生も初めからできた訳ではなくて、アートディレクターになって3年間は

自分がつくった企画が採用されず落ち込む時期もあったそう。

 

それでも、社内のお知らせなど、どんな小さなお仕事でも頑張って仕上げて

「面白いものをつくる人だ」と思ってもらえるように努力を積み重ねてこられました。

デザイン業界を目指し、日々勉強する学生たち。

先生の話を真剣に聞きながら、自分たちの将来の姿や将来の仕事を想像しているのでしょうか。

 

——————————————–

専門学校日本デザイナー学院では、2年制のグラフィックデザイン科に加え

2020年4月より3年制の総合デザイン科が新設されます!

広告、書籍、雑誌デザインから、映像、企画、Webデザインまで

総合的に視覚伝達デザインを学べる3年間。

幅広く学びながらも、3つの専攻から自分のやりたいことを選べます。

 

総合デザイン科の学科ページはこちらから。

総合デザイン科 グラフィックデザイン専攻

総合デザイン科 ビジュアルデザイン専攻

総合デザイン科 ソーシャルデザイン専攻

【プロから講評がもらえる】高校生マンガ・イラストグランプリに応募しよう!

2019.7.5 金

現在、「高校生マンガ・イラストグランプリ」の作品募集受付中です!

 

応募するとどんなメリットがあるのかを、全3回に渡って紹介する企画。

今回は、第2回目です。

 

前回の記事はこちら↓

【豪華副賞あり】高校生マンガ・イラストグランプリに応募しよう!

●メリットその2

 

全作品、プロからコメントがもらえる!

 

応募して頂いた作品すべて、プロのイラストレーターやマンガ家の先生から講評をもらえます。

たとえば、構図・色の塗り方・ストーリー・テーマについてなど

あなたの作品をもっと魅力的にするためのアドバイスが盛りだくさん!

※SNS賞はコメントがつきません

 

ふだん自分で描く人でも、プロに作品を見てもらうことってなかなか無いですよね。

「もっと上手くなりたい」と思っている人こそ、今が応募のチャンスです!

 

「応募してみたい!」と思った人はリンク先にて詳細をご覧下さい。

https://ndg.ac.jp/manga/

 

作品づくりをする前に、過去の受賞・応募作品も見てみると参考になるかも!

高校生マンガ・イラストグランプリtwitterアカウントで、過去作品を紹介しています。

@M_ILLGP

 

 

!SNS賞募集中!————————————————

twitterで、ハッシュタグ「#第17回高校生マンガ・イラストグランプリ」をつけて応募しよう!

twitterに応募された作品の中から、SNS賞を決定します。

SNS賞にも豪華副賞をご用意します!続報をお楽しみに。

 

※講師からコメントはつきません

※本応募(郵送・メール応募)とは別枠となります

————————————————————————

次回も、高校生マンガ・イラストグランプリに応募するメリットをご紹介していきます!

2019年8月 | 2019年7月 | 2019年6月 | 2019年5月 | 2019年4月 | 2019年3月 | 2019年2月 | 2019年1月 | 2018年12月 | 2018年11月 | 2018年10月 | 2018年9月 | 2018年8月 | 2018年7月 | 2018年6月 | 2018年5月 | 2018年4月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年4月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年7月 | 2013年6月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年2月 | 2013年1月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年4月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2009年1月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年7月 | 2008年6月 | 2008年5月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年2月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年4月 | 2006年3月 | 2006年2月 | 2006年1月 |