コミックイラス科

アナログからデジタルまで個性豊かなコミックイラストレーターを育成。作家としてのデビューや、経済的に自立するための就職など、多様な進路に対応!

コミックイラス科3つの特長

個性的なイラストやキャラクターの描き方を基礎から習得

コミックイラストを描くうえで必要な基礎技術や知識をしっかり学びます。ライトノベルの表紙や挿絵、ゲーム、アニメなど、多様なイラスト表現を学びます。キャラクターを活かす背景(構図・パースなど)も学び、背景の苦手意識をなくします。

アナログとデジタルを学び、今必要とされる表現力を習得

時代にあったイラストを描くための技術と発想力を習得し、アナログ描写(透明水彩・コピックなど)からデジタル描写(CLIPSTUDIO PAINT・Photoshopなど)まで習得し、幅広い表現ができるように学びます。

デビュー・就職を目指しコンテストにも参加

表現の幅と奥行きをアートの領域まで高めることが可能なのがコミックイラストの世界。魅力的なイラストは今や無限の広がりを見せています。その制作カは企業のPRや商品プロモーションにも活かされるなど、仕事にも有利に働きます。

コミックイラス科で目指せる職業

  • イラストレーター
  • コミックイラストレーター
  • キャラクターデザイナー
  • アニメーター
  • マンガ家

在校生からメッセージ

邊見 萌加さん

基礎から応用まで、幅広く学べています。
プロの指導でメキメキ実力がつきました!

コミックイラストを基礎から学べるところに魅力を感じて入学しました。「人間と動物の構造」などデッサン力アップにつながる授業からデジタルイラストまで、幅広く勉強できていますね。プロの漫画家やイラストレーターの先生から直接受ける指導も、とてもためになります!

学生
邊見 萌加さん(山形県立米沢工業高等学校出身)

先生からメッセージ

コミックイラスト科講師 太田 和敏先生

「デジタル基礎」という授業では、パソコンが得意ではない学生もついてこられるようにイチから丁寧に、楽しく教えることを心がけています。新しいことに挑戦するのは勇気がいると思います。思い切ってチャレンジしてみれば、新しい何かが発見できるはず!

コミックイラスト科講師
太田 和敏先生

関連情報

学べる内

学べる内容

実際にどんな事を学ぶのか、
詳しくチェックしてみよう!

作品紹介

作品紹介

NDGで学んだ成果
先輩たちの作品を見てみよう!