グラフィックデザイン科

広告や雑誌の世界で注目を集めるグラフィックを手がけるデザイナーを育成

グラフィックデザイン科の3つの「CAN!」

CAN!1

CAN!1イメージ基礎から身につけ考える力から制作する力まで、デザインを理解することが「できる!」

人に情報を伝えるビジュアルコミュニケーションの仕組みをしっかりと習得します。「デッサン」や「平面構成」、「デジタルソフトの操作」など、制作する力を身につけるとともに、アイデアを出すための「デザイン発想」などにも基礎から取り組みます。「イメージ」を「カタチ」にする力を養い、発想力と制作力を習得します。

CAN!2

CAN!2イメージ 豊富な体験実習によりデザイン表現の幅を広げることが「できる!」

ひとつのアイデアでも表現方法によってまったく違った見え方に変化していきます。さまざまな記号や文字、図柄などの素材を扱うこと、さまざまな道具や画材の扱い方を身につけること、シフティングやエンボッシングなどのさまざまな表現を身につけることなど、表現の幅を広げていきます。豊富な体験を実践し、個性的で多様なデザイン表現を習得します。

CAN!3

CAN!3イメージ 圧倒的な就職率! 企業で即戦力となるデザイナーになることが「できる!」

就職につながるポートフォリオ制作がカリキュラムと連動。「実際の仕事を想定したカリキュラム」そして「一人ひとりに目を向けた個別指導」により、自分が希望する企業への就職へと導きます。また、「聞く力・考える力」を養うことで、就職するだけではなく業界で即戦力となる人材を育成します。

グラフィックデザイン科で目指せる職業

  • グラフィックデザイナー
  • パッケージデザイナー
  • タイポグラファー
  • POPデザイナー
  • アートディレクター
  • イラストレーター
  • キャラクターデザイナー

在校生からメッセージ

グラフィックデザイン科 1年 堀澤 レイカさん(東京都立忍岡高等学校出身)

技法や手段を学ぶたび
制作の可能性が広がる

好きなデザイナーのポスターを見て、将来自分もこうなりたいと思ったことがきっかけで入学を決意。PCを使う授業以外にも、デッサンや色彩、コラージュなど、はじめて知ることばかりで楽しいです。皆さんもどんどん素敵な作品を生み出して、自信を持ってがんばってほしいです!

グラフィックデザイン科 1年
堀澤 レイカさん(東京都立忍岡高等学校出身)

グラフィックデザイン科 1年 宗 健太郎さん(東京都 芝浦工業大学中学高等学校出身)

基礎を0から学べる
感性が磨かれる日々

PCと専門ソフトを使う授業はついていくのが精いっぱいですが、将来に結びつく技術が確実に身につくと実感。同じ目標を持つ仲間と集中して学ぶ、充実した毎日を過ごしています。入学相談室の先生方は真剣に考えてくれるので、学校や学科選択で悩んでいる人は相談してみてください!

グラフィックデザイン科 1年
宗 健太郎さん(東京都 芝浦工業大学中学高等学校出身)

先生からメッセージ

グラフィックデザイン科講師 村中 凱先生

コミュニケーション上の問題を解決するために
「効果的なコミュニケーションの設計」をするのがデザイン

コミュニケーション (交流)が、もしも世の中から無くなったら、大切な人との間にトラブルが生じたり、国家間の関係に影響を及ぼすなど、私たちにとっては無くてはならないものです。その「考え方」や「伝えたいこと」は見ることができませんが、それを 「見える化」するのが、グラフィックデザインです。文字や図像にカタチ・イロ・シツカンを使い、伝えたいことを印象深く、わかりやすくする役目を担っています。
グラフィックデザイン科では、問題の解決策を企画し、表現方法を決め、イラストレーション、写真、色面構成、文字を使いながら、ポスターやパンフレット、パッケージなどを創ります。この発想力と表現力は人々の役に立ち、生活を豊かにします。授業では 即社会で活躍できるような、実践的カリキュラムと講師陣でスクラムを組んでいます。

グラフィックデザイン科講師
村中 凱先生

関連情報

カリキュラム

カリキュラム

実際にどんな事を学ぶのか、
詳しくチェックしてみよう!

作品紹介

作品紹介

NDGで学んだ成果
先輩たちの作品を見てみよう!